政治信念

未来に
責任を持てる政治を

私は、「課題は、自らの目で見て耳で聞いて確認し、解消に努める」という思いを持って、これまで活動してきました。
変わりゆく国民の皆さんのニーズ、地域が抱える問題、世界の中の日本が担うべき役割には、常に柔軟な思考を持って臨まなければなりません。

そして今、時代が求めているのは、さらなる政策提言と実現の能力です。
まじめに努力した人が正当に報われる社会であり、社会的弱者が制度の中でしっかりと救われる社会を実現するために全力で取り組みます。

そのためには、災害対策、教育の充実、医療福祉制度の構築など、生活に直結する分野の取り組みは不可欠です。
また、環境対策や経済、農林水産業などに力を注ぎ、本質的に強い国を創ることは政治家の使命です。
次世代につながる政策提案、立案、実行を目指して、力を尽くします。








政策提言

まじめに努力した人が
報われる未来

国のあり方を考えた時、そこには大局的な視点による取り組みとともに、
必ず国民一人ひとりの「暮らし」を見つめる目が必要だと考えます。
経済や環境、外交、そして教育や医療福祉など、どれひとつを欠いても
豊かな強い日本は実現しません。
まじめに努力した人が正当に報われること。
社会的弱者が制度の中でしっかりと救われること。
安心して日々を暮らせる日本であるために、多角的な視野を持って臨みます。




1

憲法改正


現行憲法は現在の社会情勢に照らせば不備が多すぎます。
コロナ禍で非常事態のあり方に疑問をおぼえた方も多いはずです。国民への説明を丁寧にしながら、前文、1条、9条等の憲法改正の実現を目指します。

2

感染症対策


ワクチン開発など、危機に対応できない体制を改めるなど改革を目指します。感染症対策の専門部門を立ち上げ、強い権限を付与し対策にあたります。新型コロナウィルス蔓延のような事態は常に起こりうるものと認識し、新たな感染症有事に備えて抜本的対策を図ります。また、医療現場はもちろんのこと、経済や社会活動、暮らしや雇用を守るための対応強化を行います。

3

農林水産業の振興


食料自給率は国の安全保障と捉え、自給率の向上を目指します。豊かな地域資源を活用し、生産者が加工や流通までを手掛ける6次産業化を推進。高付加価値化を実現することで、経営を多角化。所得の向上や、担い手不足の解消にもつなげ、持続的な発展を促します。また、安心でおいしい農作物を食卓にお届けするため、有機農業に取り組む農家の支援を行います。

4

教育の充実


基礎学力の低下は深刻です。少人数学級の推進を行い、また教育に係る経費をさらに軽減し、誰もが当たり前に高い水準の教育を受けられる社会を目指します。学びたいことをのびのびと学べることは、安心して子育てのできる世の中の形成、国際社会に対応していく人財の育成にもつながります。まさに米百俵の心意気で、幼児期から高い水準の教育が受けられる環境を整備します。

5

強い経済


世界に先駆ける新産業の創出を支援するとともに、地域経済や雇用などを支える中小企業・小規模事業者の支援も充実させ、活性化を促します。また、コロナ明けのインバウンドも積極誘致します。日本の領海や排他的経済水域内など、近海の海底資源も国策として利活用を促進させます。強い経済は、所得を増やし雇用を創出します。安心して暮らすことのできる「日常」に強い経済は不可欠です。

6

外交・安全保障


国際社会の主導的立場から、ルールを守らない国々に対して毅然とした態度で臨みます。そのためにも日米同盟を堅持し、アジア諸国の安定と繁栄に寄与します。

7

環境問題


持続可能な豊かな社会の実現と維持のためには、環境問題は大きな課題であり、また国際社会との連携は大変重要です。2050年の二酸化炭素排出実質ゼロに向け、各国と足並みを揃えて過不足なく行います。洋上風力発電や水素エネルギーの積極活用などで、エネルギーの安定供給と経済発展、次世代に引き継ぐ環境の両立を実現させます。

8

災害対策


激甚化する自然災害の中で、自分自身の身の安全を守る「自助」や、地域やコミュニティが協力して助け合う「共助」の前提となるのは「公助」にほかなりません。まずは国の責任で引き続き国土強靱化などのハード面での整備を加速させると同時 に、災害ハザードマップの整備などをもとにした、地方自治体の避難計画の策定を最大限バックアップします。さまざまな災害に備えた、安心して暮らせる国づくり、地域づくりを目指します。

9

医療福祉


皆保健制度を維持させながら、将来に亘り持続可能な医療・介護制度を構築します。看取りに対する意識啓発や統合医療の推進などで、医療費の適正化を図ります。障害福祉に携わる当事者として、先頭に立って福祉の増進に努めます。

10

地域振興政策


地域振興のための地方自治の取り組みをバックアップします。ふるさとである千葉県の課題解決のため尽力。県議として培った県内すみずみに及ぶネットワークをフル活用して、災害対策、教育の充実、防犯対策、医療福祉の充実などはもちろん、観光などの視点からも千葉県の振興と発展を目指します。